投稿

9月, 2011の投稿を表示しています

ストリートトリプルとCB400SBに試乗!

2011年9月23日 |XR230,ホンダ

ライディングの醍醐味を知ることは、バイクとの一体感を知ること! ところで、皆さんはこんな経験はないでしょうか。
ビッグバイクでのUターンや極低速での走行は、フラフラとして思うように乗れないのに、排気量も小さく軽くてコンパクトなバイクだと、何の戸惑いもなく、自分の思った通りに操れる、といったことはないでしょうか?
どちらのバイクに乗っても操作する事は同じなのに・・・。

軽くてコンパクトなバイクは、最初に跨った時に自分自身の感覚と気持ちの摺合せが瞬時にできて、不安も打ち消され一体感が生まれ易い。そのため、情報がダイレクトにライダーに伝わりやすく、自分の思い通りに操作しやすいといったことが要因ではないでしょうか!? XR230の魅力は何と言っても、軽量・コンパクト、そして極低速でもねばりと鼓動感のあるエンジン。
エンジンやバイクの情報が本当にダイレクトに伝わるので、バイクとの一体感というものを体感しやすいと思います。 一体感を実感できれば、大型バイクに乗るときもフィードバックされて、ライディングをさらに細かく味わうことができます。
もちろん、この感覚をつかむことができれば、排気量やスペックなど関係なく楽しめるのではないでしょうか。 日本の一般公道で、バイクを楽しみ、ライディングを楽しむことは、どんな楽しみ方を求めているのかにより選ぶバイクもことなりますが、スペックだけではバイクもライディングも楽しめません。
一体感があることは、等身大のバイクライフにおいて大事なことです。 よりライディングの楽しさを味わってもらえるようにメンテナンスを施した、XR230の試乗車を用意しています。
店の裏の田んぼで、簡単なオフロードの体験走行も行っています。