投稿

12月, 2016の投稿を表示しています

ダウンサイジングにてVTRを楽しむ!

イメージ
2016年12月28日 | VTR,ホンダ

自分自身の不徳の致すところがあったにしろ、負の連鎖から認めたくない老いにささやかな抵抗を試みてはいます。しかしダウンサイジングによる手軽さと自由気ままな楽しさによって、見栄や衒いを脱ぎ捨てて気負わなくてもいい心地よさを感じ始めている自分がいます。 車格やカテゴリーとは関係なくフィールドを広げて楽しむために、私も含めて50代40代のバイクを乗り継いできた方には懐かしいVツインエンジンのVTRを、ダウンサイジングで楽しむことにしました。 今回VTRを選択したわけは、高田さんがVTR-F、Sさんがスラクストン、私がNC750X-LDで出かけた2年前の北海道ツーリングにあります。 高田さんがVTR-Fで行くって言われたときは、「エッ?スクランブラーかNC700Xじゃないんですか?積載もさることながら、排気量の違いが・・・?」と驚いたのですが、実際には高速道路からワインディングまで、スラクストン900とNC750XLDが250のVTR-Fに引っ張ってもらう感じで、道内の峠道などでは気を抜いていると車間距離が徐々に開くこともありました。 北海道へ向かったVTR-Fは、NWJCオリジナルのツーリングキャリアなどを付けたロングツーリング仕様で、キャンプ道具も含めフル積載の状態でもコンパクトにカッコよくまとまっていました。 また、道内ではとうもろこしの収穫をするトラクターを探してフラットダートを走り、若干荒れたダートもものともせず、自由気ままにフィールドを拡げて楽しむあの時の軽快な走りは、VTR―Fのポテンシャルを甘く見ていた私には忘れられないものでした。 VTRもスタンダードのままでは!? 先ずスタンダードのまま乗ってみます。跨ってサイドスタンドを払おうとすると右側に少し倒し気味でないと払えません。サスペンションがヘタっている様です。 最近の車両の傾向なのか、VTRもNCも初心者向けの設定なのか?それともコストダウンになっているのか? 新車から慣らしも終わり4000Km5000Kmの内は、サスペンションもカシッとして踏ん張って丁度いい感じだけど、車両も馴染みが出て乗り手も車両に馴染んだ6000Km~8000Km前後ではヘタリが始まるようです。 一気にその状態になる訳ではないので、ちょこ乗りぐらいでは気付きづらく、『何となく違和感がある…

年末年始の営業について

2016年12月9日 | お知らせ
いつもご利用いただきましてありがとうございます。
12月29日(木)から1月5日(木)まで、年末年始の休業とさせていただきます。 休業期間2016年12月29日(木曜)~ 2017年1月5日(木曜) メールやウェブサイトからのお問い合わせは通常どおり受け付けておりますが、回答は2017年1月6日(金曜)以降に順次対応させていただきます。 お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。