投稿

3月, 2013の投稿を表示しています

ストリートトリプルR ミディアムツアラーにて旬を尋ねる その2

イメージ
2013年3月5日 | ストリートトリプル,トライアンフ
今回は1月に回れなかった白菜の産地、豊川へ。
朝少し早めに出発して高速で豊川まで行き、ICに程近い大木町の田畑の中を縦横無尽に見て回り、白菜畑の風景を楽しみながら車両の再チェックを行いました。


前回1月の、渥美半島へのツーリングで得た車両の感触を再び確認するため、そのときとほぼ同じ仕様です。しかし今回は時折雪が舞うほどで前回よりかなり寒い日だったため、ハンドガードを取り付けてあります(グリップヒーターはすでについていますが、年を重ねたせいか指先の冷え方が酷く、手が痺れてしまうことがあります)。 効果はなかなかよく、直接寒風が手の甲に当たらなくなったので、手が痺れることがなくなりました。グリップヒーターがパワーアップした感じになります。 さて、どの白菜畑も収穫の時期のようで、覆っていた葉の部分が畑に敷き詰められている状態。遠くから見ると畝に雪がかぶっているようで綺麗です。近くで見ると、変色した葉っぱばかりでなんとも汚くも見えてしまいますが、畑にとっては大切な堆肥になるそうです。


話は変わりますが、昔は周りは田畑ばかりで季節感がありました。ハウス栽培とかはなく季節ごとに採れる物だけでしたので、畑を見るとその旬がわかったものです。 しかしこの時世は、どの季節でも、さまざまな野菜・果物がスーパーに並んでいるので旬の食物がわかりにくくなっています。
そのため綺麗な形をした見た目だけの、栄養価も味も少ない野菜になりつつあると言われることがあるようです。 できることなら栄養価の高い旬の食材を食していきたいと思い、また、昔を懐かしむということもあり、露地物の旬モノの産地を訪ねることも楽しんでいます。 帰路は、なかなか行くことができなかった設楽町の棚田を回って帰ることに。
千枚田と言われるとおり、山間の谷間一面に相当の筆数の田んぼが、まるでジグソーパズルのようで壮観で、田植え前の代掻きのころを見たくなります。

そうこうしている内に日が陰りだしたため、足助町から東海環状を利用。途中「路面凍結」の掲示板が出ていましたが、大丈夫であろうと向かったところ、頂上トンネル手前で積雪路面に…。 車格と車重の大きなバイクでメンテナンスもされていない車両だとバランスが取りづらく、「凍結」の二文字を見ると先に進むことをどうしても躊躇してしまし…

ストリートトリプルR ミディアムツアラーにて旬を尋ねる その1

イメージ
2013年3月3日 | ストリートトリプル,トライアンフ
昨年末に、ノースウイングJCさんの進化したストリートトリプルRツアラー仕様に試乗し、この車両は積載力もUPしてトータルバランスも高く、ロングツーリングも楽しませくれることを実感しました。


ビッグバイク並みの動力性能と、小排気量のコンパクトさを兼ねえたストリートトリプルRを、バランスを崩すことなくさらに積載性も手に入れたミディアムツアラーとすることを目指します。 さっそく当店の試乗車の丸目トリプルRツアラー仕様を同じ仕様にして、1月に寒玉キャベツの産地、渥美半島は田原市へテストを兼ねてツーリング。 この時期のツーリングは、路面の凍結があるため早朝は避け、日がしっかり上がってから出発することになります。そのため、どうしても短い時間でツーリングすることになるので、高速道も使いながら効率良く楽しみたいものです。
数年前まで乗っていたBMWR1100RT・K1200LT・R1200GSなど、一般的にツアラーと言われる車両は、車格も大きく車重もあるので、三桁国道や県道など九十九折のあるような細い道は避けて、どうしてもルートを制限してしまいがちです。なので見える景色も限られてしまいます。 その点、ストリートトリプルRミディアムツアラーは、当店が提案する『等身大で楽しめるバイク』であり、畑脇の細い農道へも気負わず入っていけます。
今回は、荷物をパニアケースで左右に振り分け、それに合わせて車両のメンテナンスを施しました。 そのため、前回に比べて荷物を載せても低重心になり、コーナーリングや切り替えしなどでも安定していて、安心して走行できるようになっています。低重心化に加え、車両のしっかりとしたメンテナンスの影響も大いに実感できました。 また、荷物のパッキングも一般に言われるツアラー並みに入ります。産地で生産者と話していて野菜を分けて頂いたのですが、ショッピングバッグに早変わり。十分な積載性があるので、想定外のお土産にも余裕です。
(キャベツを見ていたら、畑の中の生産者の方から声をかけてもらい、キャベツを一玉頂いてしまいました。ありがとうございました^^)
農作物ももちろんですが、1月の渥美半島と云えば菜の花畑。観光地化した(?)満開に近い菜の花畑を見て帰宅の途に。
さて、帰りに豊川の白菜の産地も周るつもりでしたが、まだ日が短…

春のスクーターズフェア2013・新生活応援フェア開催中

2013年3月1日 | お知らせ,ホンダ
2013年5月31日まで、『Honda 春のスクーターズフェア2013』と『新生活応援フェア』を同時開催しています。 春のスクーターズフェア2013対象車種をご成約の方に盗難補償1年間分をプレゼント新生活応援フェア対象車種をご成約の方に、オプションパーツなどに使える4,200円(税込)分のクーポン券プレゼント 対象車種などのフェア内容の詳細は、以下公式サイトからご確認くださいませ。 春のスクーターズフェア2013スクーター・ウェブ 展示車も多数ご用意しております。展示車はこちらからご確認ください。
詳しくはお問い合わせください。