投稿

1月, 2016の投稿を表示しています

2016年初乗りはカブ110NWJCコンプリートで中四国へ

イメージ
2016年1月27日 | カブ,ホンダ



昨年の9月から道路拡幅工事による店舗建て替え工事やそれにともなう引っ越しのため、なかなかバイクにも乗れずウズウズしていました。 NWJCの高田さんが、年始早々にカブ110NWJCコンプリートで、四国・中国地方へツーリングに出掛けるということでしたので、一緒に出掛けることにしました。 North Wing JC バイク屋の備忘録→2016年はカブ110NWJCコンプリートで始まった 早朝5時30分に木曽三川公園で待ち合わせのため、4時頃出発。1月のこの時間にバイクで出掛けるのは、数年前に元旦の日の出ツーリングに出掛けたとき以来です。
今年は暖冬でこの時間としても気温も高めだけれど、グリップヒーターにハンドガードを付けていても指先が冷たい。以前はそんなことなかったのにと、まだまだ若いつもりでいるけれど、認めたくない歳を感じてしまいます。 上半身と首周りは、ツーリングでの実体験から創造されたNWJCオリジナルスクリーンのおかげで、ネックウォーマーを巻かなくても刺すような風の侵入がありません。ヘルメットのシールドを開けて走行していても風の巻き込みがなく風切り音も静かで、抜群のウインドプロテクション効果です。 スクリーンブラケットに付けられたナビの取り付け位置も絶妙で、視線変更など殆どなく安全に安心して走り続けることができます。 後で高田さんに聞いたところ、2日目に合流する精神科医の村田さんのグリップヒーターは、全周巻きの物が装備されていて指先が凍えることなどないとのこと。早急にウチの車両にも装着したいと思います。 North Wing JC 7馬力紀行→カブ110NWJCコンプリートで、1,000km超えのロングツーリング 和歌山港から徳島へ渡るフェーリー乗り場には、荷物を満載にしたメイト50の若者とカブ50の年配の方、そして私たちのカブ110NWJCコンプリートの通称カブと言われる4台だけ。この時期でもオールラウンドに楽しめるのは、カブだからこそではないでしょうか。
冬のキャンプを実体験 1泊目の日和佐方面の海辺のキャンプ場では私と高田さんのみ。2泊目見近島のキャンプ場こそは、他にも原付で来ているライダーがいないかと期待していました。けれど、私と高田さんと村田さんの3人のみで、やはりこの冬の時期にキャンプを楽しむバイク乗りは殆どいな…