CB400SB VTEC Revoで、いつもの温泉・ランチ+花見



先週久しぶりの400ccのバイク、CB400SF VTECに乗ったことで、自分の「時計の針」が少しずつ遅れを取り戻してきたのですが…。ノースウイングJCの高田さんから「まだまだ遅れとるよ、今のCB400SB HYPER VTEC Revoに乗ってみるとビックリするよ!」と言われて、試乗車をお借りしました。


今回は、ちょっと朝寝坊の月曜日で、家を出たのが10時を過ぎていました。まず岩倉市五条川の桜を見に…でも、もう半分以上散っていました。先週と行き先を逆にすればよかったかな~?と、ここの桜はあきらめて知多方面に向かいました。
本日目指す温泉は、愛知県大府市にある「めぐみの湯」なので、大府インターを降りて探してみましたが、看板ひとつありません。仕方がないのでタンクバックの中に入れてきたポータブルナビを出して、検索したところ5分ほどの所。手前の菜の花が満開でとても綺麗でした。
今回のCB400SBのここまでの印象ですが、前回乗ったCB400SFと同じCB400なのに、低速からノッキングなしでスムーズにつながり、いい音で加速するしコーナーも難無く曲がり、グングンと加速します。
キャーッ!!今日の私はメチャメチャ上手かも?と思えるほど乗りやすく、ハンドルの位置も私の体格にベストポジションです。
前回のCB400SF VTECは、走行距離も少なく長い間乗ってなかった車両ではありましたが、同じCB400なのに、これほどにも今のCB400SB HYPER VTEC Revoが進化しているとは、思いもよりませんでした。
乗ったフィーリングなどをうちの店長(主人のことです)に話したところ、確かにCB400SFシリーズは、HONDAが20年以上定番で造り続けている車両なので、その間ずっと進化し続けている車両だけれど、今のHYPER VTEC Revoのインジェクション化は、400ccの排気量がアップしたと思えるほどの大きな進化だと言ってました。
でも、今のCB400SB HYPER VTEC Revoの車両すべてが、今日乗った車両と同じフィーリングだと思ったら大間違い、とも言われました。
「ノースウイングJCさんの試乗車は、『ライダーの目線とメカニックの感性』でエンジンなどを事細かに調整して、サスペンションからポジションに至るまで、ベストなコンディションに仕上げてあるからこそなんや!」という訳だそうです。だからこんなに乗りやすく気持ち良いんだと実感しました。
新車に乗ってる方は、新車の状態がベストコンディションと思ってみえる方が多いようで(私も以前はそう思ってました^^:)、エンジン調整などコンディションを整えると「こんなにも良くなり乗りやくなるんだ!」と言われる方がほとんどのように思います。
言われてみれば、うちの試乗車のトライアンフ ボンネビルSEも新車から慣らしを終えて、エンジン調整から足回りなどのコンディションを整えてから乗ってみたら、これほどに!乗りやすくなるのか!ということを体感していました。コンディションをトータルで整えることが大事なのは、私でも良く判りました。
さて、話をツーリングに戻します。



温泉は複合施設で、凄く込んでいて・・・今日は月曜日のはずなのに?温泉は一番奥にある「足湯ちゃぷ~ん」と言う足湯に。なんと¥100。一般的には、タダなのにネ^^:
お昼の1時近くになったのでとりあえずランチ!温泉代込みで¥1400のセット。本日のランチはこれでいいかと中に入り昼食・・・でしたが、写真とかなり違い?好きなものをトッピングして選ぶほうがよっぽどよかった。結構手の込んだメニューもあったので後悔しきり。    
お風呂の湯はとっても良く、今日もお肌ツルツル。少ししょっぱい湯ですが、出てからずーっとぽかぽかでした。
風呂から上がり、げんきの郷の館内をウロウロ。野菜がすごく安いけれど持って帰れないので、あきらめて内海方面へ走りだす。やっぱり今日はとても上手く走れる!細かい道も元気に走れて凄いかも。
定番の魚広場で買い物をして、いつもあまり走らない道を選んで半島を適当に右に左に走って行くと、道の脇に何百メートルも菜の花が咲いていて、とても綺麗でした。
もう少し走ると恋の水神社?紙コップに願い事を書いて、水をくんでお供えすると「カッコイイ彼がみつかりますように」と言うことらしいです。


お参りをするための紙コップを買えるのが、社守の方がいる10~16時だそうです。
Uターンして走ると「せんべいの里」があり、そこから美浜インターへ。
17時を過ぎていたので高速に乗り、名神高速から春日井JCTから中央道に入ると3~4km位両脇に桜、桜、桜!!満開!とても綺麗でした^^
今日はほとんど曇っていたのに、夕焼けがきれい!桜も、菜の花もいっぱい見れたし、運転も大変うまく乗れて、疲れもあまりなく、とても心地よく楽しいツーリングができました。
ノースウイングJCさんの記事もご覧ください。
ノースウイングJC 『CB400SB VTEC Revo メンテナンス&ツーリングレポート
バイク屋のかみさん

コメント

このブログの人気の投稿

SL230を再び楽しむ

カブ110NWJCコンプリート&タイガー800 凸凹キャンプツーリング 南信州

ダウンサイジングにてVTRを楽しむ!